ブランディングの観点からみる社名変更とは



先日のコラムでご紹介したように、現在進行している企業リブランディング支援のなかで社名変更について検討している企業があります。その資料として、世の中の社名変更(正式名称は「称号変更」)にはどのようなものがあるのかをタイプ別に分類してみたものがありますのでご紹介します。


【先日のコラムはこちら】






ブランディングの観点からみる社名変更のタイプ


01|サービス名と社名の統一

設立当初は、現在は提供していないサービスを社名にしていたり、とりあえず会社設立登記のためにつけた社名で設立されることは意外と多いです。そこから意図せずに新しいサービスやブランド名が成長したり知名度を獲得した場合など、社名もそれに合わせることでPRや採用に活かそうという趣旨で統一