ミツカンミュージアム



おはようございます。

ブランドマネージャー/デザインアドバイザーの奥田です。


今回は素敵なミュージアムをご紹介したいと思います。


先日とある仕事で、

味ぽん・ におわなっとう(金のつぶ)・おむすび山、などでおなじみの

愛知県半田市に本社を置く「株式会社Mizkan Partners」

ミツカンミュージアム(MIM)にお邪魔してきました。


行かれたことがある方はいらっしゃいますか?

私は同県でありながら初めての訪問となりました。



これがすごい!!

ほんと圧巻です。


一瞬にして虜になってしまった私。

(同行したカメラマン、コピーライターも同じでした)


失礼ながら、

ここまですごいとは思っていませんでした!

ミツカンミュージアム(MIM)のWebサイトからは

このすごさは微塵も伝わってきません。笑


私はというと一見学者としてではなく、

どうしてもブランディングの観点から見てしまうわけですが、


体験しながら楽しく「酢」のことが学べる仕掛けづくり。

デザイン的に演出された大迫力の映像でグッと引き込む。

約一年掛けて自然の美しさを撮ったという映像で、

やがて、いのちに変わるもの。」という

ミツカンが目指す食や社会の世界観もしっかりと伝える。

そして最後に、

見学者の写真がラベルになった味ぽんが持ち帰れる。

(それも200円で。ちなみに入場料は大人で300円。)


これはファンになってしまうわけです。笑


このファンをつくる仕組みづくり、

まさにブランディングなのですが、

ファンをつくる接点となるこのミュージアムは

構想から完成まで約5年の歳月が掛かったと聞きました。


210余年続くミツカンの本気度・覚悟が伝わってきます。


まだ行かれたことのない方には

自信を持って、ぜひオススメします!


また、デザインに従事されている方には

勉強のためにぜひ行かれることをオススメします。


味ぽんのお土産を含めても500円。

かなりコスパがいいと思います。


現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

休館していますが、

私もそれが明けたら今度は一見学者として

家族で出掛けたいと思います。


ブランドデザイン研究所

https://www.branddesignlabo.com

@brand_design_labo


Copyright © TAKI C1 Co., Ltd. All Rights Reserved.