ブランディングとマーケティングの違い





今回は、企業経営における「ブランディング」と「マーケティング」の役割について、分かりやすく説明したいと思います。


企業の経営をしていく上で重要なものに売上があります。この売上の構成を端的に表現すると、「売上=数量×単価」という数式になります。実はこの売上を上げていくために行う活動に「マーケティング」と「ブランディング」があります。



【 売上 = 数量 × 単価 】



では、どういうことかというと

上記の【数量】と【単価】に、「マーケティング」と「ブランディング」という活動は密接に関係しています。