PHILOSOPHY |

かつて日本「ものづ大国として先進国仲間入りをたしました。

その技術機能的価値は他けないものだったのだといます。

時代進み成熟した先進国消費者・顧客であという生き物の質の研究にも力を入れはじめます。

 

間の意識95%は言語化されない感情だと言われます。

技術力の平均化ばれるこの日本のアデンティティであるものづ精神かすためも、

消費者・顧客心の中つくられるブラ識しブラ戦略​技術力向上走させること

ちの考えブランディンです。

 

「とにか良いものってみて状態から

ブランディンスタートすることはできません。

まずはヒアリングやワーショッを行いろいろなところに散らばっている情報めます。

のトヒアリングやワーショッから集めた情報(整理整頓してをつかんでいきます。

すなわち企業商品「らしさ」や「こだわりをつむいブラ価値をつっていきます。

そしてその価値がきちんと消費者・顧客わるよう言葉言語化してカタチ可視化する。

 

​それがブランドデの考えるブラドのステップです。

STEP

ブランドの構築ステップ

MEMBER |

ジェ構成

ブランドマネージャー/

​ブランドプロデューサー

(プロ全体を統括・管理)

コピーライター/

ランナー

(コピーワーク全般・コンセプトメ

アートディレクター

(デザインワーク統括

デザイナー/

ウェブデザイナー

(デザインワーク全般を担当)

必要に応じて、にも専門を持ったメンバーがプロトに加します。

グラク制作

  ・カメラマン

  ・イラストレーター

  ・翻訳家

ウェブサイト制作

  ・ウェブディレクター

  ・ウェブデザイナー

  ・コーダー

ムービー制作

  ・映像ディレクター

  ・編集スタッフ

【空間制作

  ・設計士

  ・コーディネーター

  ・スタイリスト

MERIT |

​ブランディングによる企業のメリット

STYLE |

切にしていること

Copyright © TAKI C1 Co., Ltd. All Rights Reserved.